おつかいロンダリング。

「納期の事は良いからええ塩梅にな」との指示をうけボチボチ建造中の一台。

走りに関する箇所は理詰めでトントンと決まって行くのですが、細かい所が今ひとつ決めきれません。

とは言えそろそろ判断を下さんとマズいよね、という事で本車両を仕上げる為に必須の部品を求めておつかいに出た今朝。

って昨日もおつかい、今日もおつかい、連日何をウロウロしとるんでしょう?まぁ何もくそもおつかいなんですけど。



たのもーっ!

と叫びながら(誇張)訪れたのはランドナーで有名な「アイズバイシクル/グランボア」さん。

「アレ」下さい。どうせまた必要になるから纏めて幾つか下さい。


アレと言えばアレですよ、グランボアさんオリジナルの・・・球千鳥

発音としてはエースコック・豚キムチのCMにおけるチャールズ・バークレーの発音と同じ感じで「ッタマチドリ!」。

これ以上無いだろうというシンプルな構造ながら実用性充分で、自身4年以上愛用しておりますがトラブルなどゼロですし、

何より今現在選べる千鳥の中で最も素敵なルックスではなかろうか、と思っております。

それでいてお値段¥2,000(税別)、前後ペアでこのリーズナブルさですよ。

球千鳥は弊店の商品ではなくグランボアさんの商品ですので、是非お求めはグランボアさんで!なのですが、

「向こうまで行く用事がない」とか「親方が怖い気がする」という方は弊店に御用命下さい、おつかいに行って来ますので。


この玉千鳥を売った所で一円の利益にもならないのですが、グランボアさんって私の自宅から徒歩圏内なんですよ。

そんなチョロっとしたおつかいで喜んで頂けるならってなモンです。



私もまた遠方の知人にチョッとしたおつかいを頼んでおります。

コレは中々・・・中々グッと来るおつかい内容だと思いますので届き次第御案内してみたいと思います。

さて、そんなおつかいして貰っているモノとは?早ければ来週くらいに届くっぽいので楽しみに待つのみ。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。