立候補。

自宅の窓際にはクリスマスツリー(ニトリ製品)が飾られ、クリスマス待ったなしの当家です。

そろそろ真剣に子供のプレゼントを用意し始めなければならないのですが、ん〜・・・何が良いだろう?

てな事やってる内に息子の心にズバンと刺さるオモチャが売り切れで手に入らない、とかなる可能性もあるあるあるある。

あかん。早よ決めて手配しなマズいど。



まぁそんな事は自宅に帰って風呂入りながら考えるとして、立場を変えてプレゼントを提案する側に回ってみたいと思います。

高価ではないけれど、ある一定の特殊な人にはきっと心に刺さるであろう此方とかどうでしょう?

Runwell Penstand(鉛筆用)  ¥1,600(税別)

どこからどう見てもソケットレンチですが、実は鉛筆がピタリと刺さるサイズになっている鉛筆立て。

鉛筆を日常的に使うという人も随分少なくなったかと思いますが、一部の職種ではメインで使われる事もあるかと。

仕事机の上にこんなのがチョコンとあったら・・・悪かぁ無いですよきっと。

パッケージもご覧の通り、図面仕事をする人の心を擽ってくれるじゃぁないですか。

OCRシート記入する為に鉛筆使う代書屋さんからすれば「・・・夢は描いてないけどな」となるかもしれませんが。



あと自転車周りでよくある「自転車好きな人にあげて喜ぶプレゼントとは?」という問いへのド鋭い回答。

Runwell Take68  ¥2,880(税別)

自転車用工具としては規格外に長いハンドルを持つ6&8mmアーレンキー。

使用用途は色々ありましょうが、一番活躍するのは「ペダルの着脱時」

最近では軸にペダルレンチが嵌まる15mmスリットが刻まれていないペダルも多く、

そういったペダルの着脱、特に固く締まりこんだペダルを外す際には手こずる事しばしば。

しかしこの竹68があればフンヌッ!と一撃で回せてしまうという訳です。



へ?どんなペダルを使っているか分からない、ですと?

それなら・・・ん〜・・・コレでどうでしょう?

Runwell Drip15  ¥2,200(税別)

コンパクトな片目レンチですが、ナット止シングルスピードハブの着脱に使える15mmというサイズがポイント高し。

我々自転車乗りからすれば有って当然の15mmですが、一般工具の世界ではあまり使わないサイズですからね。

ましてやこんなに美しいデザイン&工具の本場:燕三条製となれば、貰った方もそりゃ嬉しいでしょうよ。



ん?そもそも誰がナット止ハブの自転車に乗っていると言った、ですと?

ああ、じゃぁもう間違いの無いド鉄板のコイツでお願いします。

Runwell Sus-X  ¥3,500(税別)

遠方からお越し頂けたお客様が何故か弊店土産として買って行かれる事も多い国産ミニマムツール:サスクス。

あまりモノが売れない弊店において「常に売れています!」と言えるほぼ唯一の商品です。


サスクスを前にすると汎ゆる携帯工具が野暮ったく見えてしまう、それほど完成度の高い逸品。

コレなら誰にプレゼントしても喜んで頂ける事間違い無し!

ただ「これ・・・もう持ってる」と言われる事だけが心配ですが。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。