帰省。

思えば此奴がウチを出て行ったのは3年前の今頃・・・。


オメ、今まで何処で何してたんだ!・・・まぁ良い、ウチ入ぇれ。


体の方は良ぃのか?チョッと怪我してるみたいだけんど、うん、大した事無ぇな。


田舎が嫌だったんか?なんか昔よりも擦れちまってんな。


とは言えオメは変わんねよ、他でもねオメだ、な。

おど!おど〜っ!

という事で前回に引き続いての寸劇形式でお送りします空井戸サイクル店頭模様。

3年前に納めさせて頂いたSalsa/Warbirdが帰って参りました。


比較的よく乗られるオーナーさんでしたが、本車両はセカンドマシンならぬフォースマシン(四号機)的扱いだった為か、

全体的に然程傷んでいないと言うか・・・ピカピカではないけどボロではない、、極普通の状態とでも申せましょうか。


オーナー曰く、いや彼はハッキリ言いませんがどうやらハイエンドカーボンバイクの増車を目論んでいる様で、

置き場確保&車両整理の為に本車両を里子に出したい、と弊店に預けて行ったのです。

フレームは初期型Warbird、塗装はハンマートーンシルバー、その他構成部品は過去の報告を御確認頂くとして、

オーナー希望価格¥✕✕0,000でという事ですので、ガシガシ使える軽量グラベルをお探しの方、如何でしょう?

車両は弊店にてお預かりしておりますので、気になる方は是非店頭で現車をチェックしてみて下さい。


翌日記:縁談成立。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。