仮パスワード。

以前、Surly/Stragglerのドライブサイドエンドにガセット(補強)について、

「コレは全てのサイズに追加されたのか?もしくは大きなサイズによる有り無しなのか?」という疑問を抱いたのですが、

この度組ませて頂いたストラグラーを見ると・・・ある!ガセット入ってる!


って、前回組ませて頂いた56よりも更にデカなっとるやないかい。

なのでガセットが全てのサイズに追加されているか否か、その真相は再び闇の中へ。

チャンと調べればすぐに解決する話なんですけど、後々のお楽しみに的なアレで。


そんなストラグラー、オーナー様は普段ビッとしたロードに乗られているので、

此方は気軽に乗れる様に仕立てたい、というご希望頂きまして1x11仕様に。

シフターはマイクロシフトのダイナシス用サムシフターを解体してダブルレバー化。

ん?フロントシングルなのでレバーは1本、だからダブルじゃないですね。ならば何と呼ぶべきなのでしょう?



この呼称を決めておきたいですね。

「あの、ダブルレバーの奴あるやん、フロントシングルのホレ」とかなるとややこしいですから。

よし、仮にシングルのダブルレバーという事で「シンブルレバー」とよんでみましょう。

2枚(デュアル)ギアのシングルスピードをディングルと呼ぶのと同じ感じで。

はい、次に取り出しましたるはPacer

埼玉県在住の某知人が中古で購入したフレームですが、全体的には中々綺麗で良い感じ。

BBシェルのスレッドがやたらにシブいのでタップ&フェイスをスリスリかけ〜の、

用意していた部品をチャカチャカっと組み付け〜ので一丁上がり。


オーナーが今まで乗って来た車両は年代物の7速車両。

それがガタガタになって来たからもう少し現代的な一台を、というのが希望なので、

ホイル、クランク、ブレーキなどは他の知人からのお下がり中古部品をメインに構成。

中古部品で安く仕上がる分、一点豪華なWolftoothのナローワイドを投入し、

1x11化・・・と行きたい所を一歩踏み留まりデオーレを使ったリア10速の1x10で。

シフターはやはりマイクロシフトのダイナシス用サムシフター(10速用)を流用してシンブルレバー化

11速用レバーも10速用レバーも値段は変わらないんですけど、スプロケやリアメカは結構差が出ますから、

そもそも高性能など求めていないオーナーにとってのベストは耐久性やランニングコストを重視した1x10であると考える訳です。



また輪行での移動が多い彼ですから、輪行時のトラブルを避ける為にもシンブルレバーは適しておりましょう。

さぁ皆さん!覚えましたね!時代はシンブルレバーです!

とは言えシンブルレバーという呼称は何となく言うてみただけで、世間に浸透する可能性はゼロですし、

大元のワタクシでさえ一ヶ月後には「シンブルレバーで!」と言っても「?」みたいな顔するだけでしょうから、

今すぐ忘れてしまう方が良い気もします。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。