オーバーナイト・センセーション。

デケたどーっ!

と言ったか言わぬかは別として、暫く前に告知しておりましたripaの新作バックパック、

「Over Night Pack」の弊店別注バージョンが完成し、ripaさん自らハンドキャリーで納品となった本日。


新作なのにいきなり別注とはコレ如何に?

「お手製バッグ=カラーオーダー可能」ですから色を選ばない、という手は無いのです。

一点目は「ブルー&グレー」

少しスモーキーな濃いブルーをメインに、ライトグレーの底を合わせたオールドスクール的仕上げ。

素材はコーデュラですし形状もギミックも完全に現代の其れですが、

リボンをベージュにする事で一気に懐かしい雰囲気が湧いて来ます。

ただ縫い糸は調子に乗らずに真っ当な黒糸でビシっと引き締める、と。

後日記:ブルー売れました。




そしてもう一つは「ダークベージュ&ワイン」

因みにサイズ感は縫い手のripaさん(170cm位?)が担いでこんな感じ。大き過ぎない良い塩梅。

帆布でよく見る様な濃いベージュがベース、そして底がワインレッドという事で足して二で割ると「アズキ」なイメージ。

此方もまたワタクシの勝手な好みでリボンはベージュ、そして全体的な雰囲気はやはりオールドスクール調。

このやんわりとした見た目ながら、トレッキングにも十分耐え得る担ぎ心地と軽さってのが魅力。

此方の縫い糸はノッペリとした印象を払拭すべくベージュの糸で。

後日記:アズキ売れました。



現代的な軽量バックながら懐かし調の両者。

同じバッグを持っている人と被る事はまずあり得ない一点物ですから、

クリスマスプレゼントとしてもかなり有能なのではないでしょうか?

・ ripa  Over-Night-Pack  ¥26,000(税別)

2点だけかい!

という話かもしれませんがオーダーバッグなんてこんなモンですよ。配色のアイデアもそんなに湧いて来んですし。

後日記:両色共に完売御礼。


そんなバックパックを作ってくれたripaさんは明日15日(土)、

紫竹・新大宮の「新大宮広場さん」で行われる催事「KYOTO Hiker's GEAR PARTY」に出展されますので、

「配色は自分で決めるぜ!」という方は是非足を運んでみて下さい。


対する弊店、明日は定休日です。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。