暴け!タイムカプセル。

年の瀬も迫りに迫り捲くりまして「さぁそろそろ」となる中、足掻くが如く年末最後のロングテール計画に着手。

ベースとなる車両は古生代の地層から発掘されたのか?と言われて仕方がない旧型車両

年式ズバリ2012年モデル、時空の壁を超えた6年落ちに御座います。


規格がドンドン変わる昨今ですから、6年前のモデルともなるとスペック落ち感は隠し切れませんが、

それも捉え様により評価が大きく変わるモノでして、例えば何でもかんでもスルーアクスル化された現在、

Xtracycle/Leapの装着基本要件である「135mmエンド」というのは寧ろ大歓迎な要素。


チェーンステー集合部もシンプルなので、やはりロングテール化にバッチリ。

極太タイヤを呑み込むクリアランスをショートチェーンステーを狙った最近のフレームではこうは行かんです。



そんなベース車両はSalsa/El-mariachi

MTBのとして見ると当時の定価である¥218,000の価値は最早無い、と言い切って差し支えないと思いますが、

ロングテールバイクのベースとして見れば現行車両よりも遥かに魅力的だったりします。

予定価格は車両が¥185,000(税別)、防水バッグ付きでも¥20万以下といった辺りです。

必要な部品を揃え切れなかったのとバッグ関係を決めきれていない事から完成は来年に持ち越し。

「ロングテール気になるなぁ」という方は、是非是非正月休みにコタツの中で御検討下さいませ。


そんなこんなで弊店明日が年内最終営業日です。

基本的には大掃除をしておりますが出来る作業はパパパッとやりますので何なりと。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。