ガバメンツ。

GWの途切れ目に注文していた部品が届きました。

大きな箱の中に中くらいの箱、そしてその中くらいの箱の中に・・・ネジ2本。

ガバガバです、コレほどまでのガバガバ感は見た事がありません。

何だかご飯を残して無駄にした時の様な罪悪感が身を包みますね。

まぁそんでこういったガバガバは訳有っての事ですから仕方ありませんが、お客様からよく相談頂くガバガバ関係の代表格が「ペットボトル用のボトルケージ」という奴。

ペットボトルは形状が様々な為に全てに対応させるのは難しく、各メーカーがあの手この手でペットボトル対応ケージを出して来ますがどれも決め手に欠ける上、そもそも普通のボトルも使いたいしで強くお勧めしたくなる製品というのは今のところ御座いませんです。


かく言うワタクシも朝チョロっと走りに行く時は自販機で缶コーヒーを買います。

で、その缶をResistanrのクージーに入れてケージに挿すと揺れず落ちず良い塩梅にホールドしてくれるのですが。

昨日画期的な新発見をしたですよ!

Resistantのクージーには側面に「乾杯〜」と出来る持ち手があるのですが、この持ち手をですね、Salsaのサイドエントリーケージ(¥1,500)のフック部分に通しましてそのままグリンと回し込みます。

文字で説明しようとすると意味不明な感じになりますが写真で見るとこういう事、伝わりますでしょうか?

この状態でペットボトルを挿すとかなり強くホールドされますので、ダートを走ろうがドロップ飛ぼうがボトルがスッ飛ぶ事もありません。

加えてクージー自体はケージに固定されていますのでペットボトルを抜く時にクージーごと抜ける事も無いですし、反対に挿す時にクージーがクシャっとなって挿せないという事も無い。

当然、クージーをクルッと回して外せば普通のボトルも使えますし、この組み合わせはペットボトルと普通のボトルを混ぜて使う人にはモノスッゴク良い組み合わせないのではないかと思う訳ですよ!


で、本来なら此処で「此方のクージーのお値段は」と案内すべきですが、Resisntantのクージー・・・在庫ありません。

早々にResistantさんにお願いして作って貰おうと思いますが、まずはResistantクージーをお持ちの貴方!是非Salsaのサイドエントリーケージと組み合わせてみて下さい。



そんな在庫品の有る無しをHPで確認頂ける様に、というか自分も把握しやすい様に新HPを作成していますがなにせ初めての事なので遅々として進みませんです。

昨日紹介したデカマーキャップ2018も初回分の黒が本日一日で完売し、明日に第二便が届く予定ですが恐らく数日で消化される事かと。

新HPが完成するまでは地味に此方で報告して行きますので、今しばらくローテクにお付き合い頂けます様お願い申し上げます。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。