好き魔産業。

通勤で活躍している固定ギア、乗りっぱなしなので割りと小汚いです。

今日は天気も良いし、チェーンでも外して丸洗いしてやりますか。

え〜、トラックチェーンのコマ外すにはマイナスと小さいモンキーと・・・。



チョ〜ッと待っタ!
トラックチェーンのコマを外す?丁度良い専用工具って無いから邪魔臭いよネ。
そんな時には「スチームブラスター・ガンマX2」、これ一つで全てが解決だゼ。

ああ、海外の通販番組的なアレですね。

で、そのお手に持って居られるのがスチームブラスター・・・なんとかですか?

嘘だ、スマン、本当はRunwellの「チェーンナットレンチ」という製品ダ。


嘘とか相手にしている時間勿体無いので現物見て行きましょう。

まずこのキーホルダーのリングを持ってネジネジ回すと2分割されます。

リングがついている方は、もう見たまんまのマイナスドライバー。

そしてもう一方、円筒の方を引っくり返すと底にはこんな凹み。

中央部のチビ丸には磁石が埋め込まれていますので、

トラックチェーンを繋ぐコマの平ナットを乗せるとペタンとくっつきます。

コレで手を不必要に汚す事無く&締め過ぎでネジ山飛ばす事無く、スマートにトラックチェーンのコマを着脱出来るって寸法ですよ!

何?意味わからない?

まぁトラックチェーン使っている人か自転車屋の人間くらいにしかこの工具の有り難さは伝わらないかと思いますが、自分の知る限り今まで無かった専用工具が生まれた瞬間、なのです。

Runwell チェーンナットレンチ  ¥2,690(税別)


必要とする人間の数も少ないでしょうが生産数は更に少なく初回は10個生産、そして手元に残っているのはあと2個のみ。

価格的には買うか買わぬか悩むレベルでは無いと思いますので「それは俺のモンだ!」という方、是非是非奮ってお問い合わせ下さいませ。



その他、Made in 新潟のランウェル製品が纏めて仕上がって来ていますが、

耳がキーンてなって来たので本日は一旦切り上げです。

先々週に長男が40°以上の熱を出して、1週間後に次男がやはり40°超え、

そして今週は家内が39°の熱を出してと順番に来たので、

最終走者としてワタシも駆け抜けねばならんのかもしれません。 

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。