48時間。

少し早めの夏休みという事で一昨昨日から三日間、家族旅行に行って参りました。

いや、もう素晴らしい旅行でしたよ。

恐竜博物館まで行ったのに主対象者たる長男は動く恐竜を見て「怖イ怖イ怖イ怖イ!」と逃亡する、とか・・・。


子供を喜ばせる事が目的の旅行ですから、子供が嫌がる事を押し付ける訳にも行きません。

じゃぁ次は何処に行きましょうか?と第二案・第三案を矢継ぎ早に繰り出す、と見せかけてノープラン。

焦る父親、次のオモシロスポットを考えつつペダルを踏む足に力が入ります。

急げ急げ急げ急げ!って急ぐだけでは何も解決しませんから計画はとても大事。

仕事の事ならそれなりに先を見通した段取り組めるんですけどねぇ・・・家族サービスは難しい。



そんな家族旅行直前に仕上げた一台は「Surly/Crosscheck海賊版」

お客様から御注文頂いたのがある日の夕方、そこからすぐに必要部品の在庫確認と発注を始め、

翌日には問屋さんや代理店さんから部材を発送して貰える様に段取りしたなら一旦休憩&待つのみ。

明けて翌々日、昼一番に届いたフレームを検品したなら下処理からスタート。切って削って整えて〜。

下処理が終わった頃に次の部品が届き始めたので、ハブ調整&ホイル組み作業を開始。

ホイルの準備が終われば峠は越えたも同然、あとはチャチャチャっと部品を組み込んで。

完成。

御注文から完成まで約48時間。己が言うのもナンですが相当早いのではないでしょうか。


フレームから組み上げるのは、完成車と比べて時間がかかる&コストが嵩むというイメージがあるかもしれませんが、

実際問題、部品さえ揃えば完成車よりも作業段取りはスムースになる傾向さえあります。


まぁその「部品さえ揃えば」って所で蹴躓く事も多々ある訳ですが、今回の様な「海賊版」として弊店が提案する分に関しては、

代理店在庫が絶望的な部品などを前もって手配し店頭在庫としてストックしていたりしますので、

「待つのは嫌だわ」と完成車を選ぶ前に一度フレームからの組み上げなら?というのを御相談頂きたいなぁ、と。



因みに海賊版完成車は、メーカー完成車よりも全面的に高品質な部品構成ながら¥5,000UPの¥14万で御座います。


空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。