ドント・トラスト・オーバートゥエニー。

昨日は朝からマルイさんの展示会へ行って来ました。

今回の展示で最も注目を集めていたのは「安い・シンプル・明るい・けど補修部品が出ない」でお馴染み、

Gizaの充電式ライト「CG-123P」の補修用ブラケットがやっとこさ発売されるという事!

な訳も無く、トレンドに則って充実が進むバイクパッキング関係が注目を集めとりましたです。


載せられない荷物をあの手この手で車体に括り付けるバイクパッキング。

その手段がこれだけ増えたのならば、もはや荷台は要らないんじゃないか?と勘違いしたとしても、

此奴に荷台をつけねば仏像彫って魂入れずとしか言えますまい、なロングテールバイク「Surly/Bigdummy」

荷台をつけないのではありません。「まだつけてない」だけです。

ロングテールと一口に言っても子供さんを乗せる為とか、仕事道具を運ぶ為とか、キャンプツーリングの為とか、

人其々目的は違いましょうから、荷台の選定はオーナー様に任せようというお話です。



故にワタクシがご用意するのは車体のみ。

今回は「安くて使えるビッグダミー」をテーマに据え、コストカットと内容の充実を両立させてみました。

ドライブトレインはフロントシングルにしようかと考えていたのですが、凄んいクランクが出て来たので此方を使ってダブルに。

パッと見は何の変哲もないシマノの2ピースクランクですが、此方のお値段は・・・なんと!

三千六百六十一円!!安っすい!べらぼうに安いっ!


その安さの理由は裏に隠されておりまして、チラッと覗くとご覧の通りチェーンリングの交換が出来ないタイプです。

しかしそれに何の不満がありましょう。

キシミ音が出難いとか整備性が良いとか耐久性が高いといった2ピースクランク独特のメリットは得られますし、

歯が摩耗したとしてもチェーンリング買い替えるよりもクランク丸ごと買った方が安い位ですからコストバリューに万々歳です。


それに此方は9速用クランクになるのですが、チェーンに負担の掛かるロングテールバイクにおいては、

11速よりも10速よりも9速の方が性能的メリットも大きいですから、今回の狙いにはジャストマッチという話。



その他、様々な捻りを加えて最低限のコストで最良の性能を射抜いた今回のビッグダミーのお値段は・・・。

¥×××,000(税別)!!!

恐らくビッグダミーとしては限界、底と言える価格ながら充実の内容であると自負しております。

さぁ、荷台はどうしましょう?必要に応じて御用意させて頂きますので是非是非この機会に貴方もビッグダミーの飼い主に。

☆後日記:完売御礼



当たり前ですけど「次」は無いです。裏技無しで¥20万切りは流石に無理ですからねぇ。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。