非売品。

エイプリルフールという事で、ひとつ小粋な嘘でもついてこましたろう、

そんな風に考えていましたが、特に上手い嘘も思い浮かばぬまま、

次から次へとお客さんの自転車を洗っていた今日一日。


洗車は基本的に修理のオマケ、工賃を頂く「仕事」ではありませんが、

修理作業もどうせ仕上げるなら綺麗な方が良いに決まってますし、

「いつ洗うか?修理ついでの今でしょ!」的な感じでジャブジャブジャブ。


そんな非売品と言える洗車作業も対価を生まないかと言えばそうでもなく、

やる事やってりゃ対価はついて参るモノでして、本日の収穫は・・・大量。

何故か頂くモノは食い物ばかり、中でも本日は果物ばかりです。

自分では気付いていなくとも、果物が欲しそうな顔をしていたのでしょうか?


サービスに対しモノを頂くという原始的なビジネススタイル、悪くないですね。 

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。