シューレス・プライスレス。

雨の週末となった本日、皆様如何お過ごしでしょう?

ワタクシはシートポストが固着したMTBからポストを引っこ抜くべく、半日ほどアアでもないコウでもないと奮闘しておりました。

そんなアアでもコウでも作戦でで無事に抜けた今回のポストは「ドロッパー」

ドロッパーって一度装着したら滅多に動かしませんから固着リスクは増しますし固着したらしたで引っこ抜く作業が無闇にやっかいなので、今日のように雨で暇な日には抜けるかの確認、及びグリス塗布作業をお勧め致します。


以上!

以上やないわえ、何か箱届いたど。中身は何かな〜と開けてみると靴。

Quocのニューシューズ「Gran-tourer」のサンプルでした。

全面防水にしてハイグリップソールを備えた道と環境を選ばぬ2ホールビンディングシューズ、という事だそうです。

ロード然としたスマートなデザインのアッパーとラフロードでも安心のハイグリップソールの組み合わせってのは、求められるニーズだけを抽出して現代技術で固めるという「クーペ風ボディデザインのSUV」と同じ流れなのかもしれませんね。

格好いい、こりゃ確かに格好いいです。

¥29,000という「安くは無いけど戦略的」な価格も手伝い、Quocの製品としては最大のヒット作になる匂いがプンプンします。

最小37.5(UK3.5)からラインナップするとか、こんなピンク色を作ってしまうとかで女子もロックオン。

が、実際にピンクに引っ掛かるのはオッサン、とかあるんでしょうな。

もし「現物見たい!」という方居られましたならご連絡下さい。

特に連絡無い限り、明日の昼過ぎには返送してまいます。


また次の週末には恐らくWhooさんに回って行くと思いますので、SUVチックなクオック・グランツアラーをご覧になりたい場合は是非チェックを。



因みに弊店では最強の防水シューズ「裸足」を¥0にて販売しております。

嘘、裸足でビンディング踏むと怪我するのでダメ、絶対。

とか言いながら実際に踏んでみると通勤くらいは意外と行けそうで怖い。 

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。