私生道。

食中毒の魔の手は息子から吐瀉物を介し私に、次いで家内にと一家を侵蝕。

その副次的効果として先週のエンゲル係数は激下がりしたはずです。


いや、コレ痩せちゃうんじゃない?スリム化への援軍なんじゃない?

と妄想でウフウフ言いつつ、修理で預かったBike-Eをテストライド。

久っさし振りに乗るバイキーは記憶の中にあるそれよりも遥かに楽で快適。

このポジションって何でこんなに楽なんだろう?と考えるまでもなく・・・腹が楽


さすが出っ腹の国の乗り物、素晴らしい。

「いつか突然痩せる」という夢を見るよりも、バイキーの中古を探す方が真っ当なのかもしれません。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。