一本でも人参。

ママチャリのリアタイヤを交換しながら、ふと思うたですよ。

Pepにはママチャリ用のダブルスタンドが「小加工」で装着可能、しかし片足スタンドはどうなんだろう?

で、軽くあてがったりノギスで測ったりしてみた所・・・このまま行けそうですよ、アナタ。


ホイル位置自体は標準完成車の状態よりも後ろに下げる必要があるので、

シングルのままならチェーンを一コマ足してやらねばなりませんが、

仮にリアを多段化するとなればコレといった作業もなくスムースに装着出来そうです。

「ママチャリのスタンドはママチャリのスタンド」認識としてはそれ以上でもなければそれ以下でもなく、

何でも同じか若しくはキチンと規格が出来ているモノだとばかり思っていましたが、

Pepへの装着要件を調べるべく色々なスタンドを見て行くと結構皆バラバラだったりするんですよね。


「こんなスタイリッシュでカッチョイイ自転車にママチャリのスタンドをつけてどうする?」

そんな意見もあるかもしれませんが、実用品として見れば安くて強くてしっかり立つママチャリスタンドは素晴らしいモノです。

片足スタンドなら標準のスキュアやクイックでもギリギリ行けるかもしれませんが、

ダブルスタンド(両立スタンド)となればナット止めである方が絶対的に好ましいでしょう。


「注文してみたら案外納期がかかった」そんなシマノ純正ナット止用軸(¥410)も入荷して来まして、

Wheelmanufacturingのナット(@¥300x2)と合わせた「無垢軸化セット」は約¥1,000。

片足スタンドは約¥1,000〜、そしてダブルスタンドでも約¥2,000〜と結構なリーズナブルさで、

ガチッと強力な自立力を得る事が可能なPepcycles/ND-S1、コレってありそうで中々無い存在なんですよ?



まぁそういった「ガッチリとスタンドが着く」という条件で自転車探す人は勿論、

そんな事は考えた事も無いけどシンプルで使える個性的な一台が欲しいという人も是非Pepを御検討下さい。


本日時点での在庫状況は・・・。

「Sサイズ」  緑・灰=メーカー残数少  黄=店頭在庫あり

「Mサイズ」  緑=店頭在庫あり 灰=メーカー在庫あり 黄=メーカー残数少

「Lサイズ」  メーカー在庫全色完売 黄=店頭在庫あり


Pepの黄色のLサイズを検討中の方も日本の何処かに数名は居られるのではないかと思いますが、

実は黄色のLサイズは一台だけしか作られていないという無駄にレアなモノでして、弊店在庫が唯一のソレ。

後日記:黄色のLサイズ売約済となりました!


「あ、それ俺」とドキンとした貴方、今すぐ急いでコール・ミーです。

いや、ホンマに電話してもろても今日はもう帰るので電話に出れませんが。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。