過ち。

「夏でも朝の早い時間は涼しい」というイメージはもはや通用せず、24時間体制でズッと暑いです。

しかしながら運動をしないと逆にバテる気がするので暑い暑いとボヤきながらも走りに出る訳ですが、

此方の画像をご覧頂き「何か間違っている」という点に気付かれますでしょうか?

そう、喉を潤すアクア・ウイタエ入りのボトルを忘れてしまったのです。


オイル無しで回したエンジンが焼け付く様に、水無しで走るってなぁ・・・軽い拷問。

その点セミは良いですよねぇ、そこらの木にピタッと飛びつけば樹液を吸えますから。

セミは良いよなぁ、羨ましいよなぁ、というか妬ましい。

そんな邪念に駆られセミを捕まえようとした所・・・逃げない?


逃げる気力も無いのか、若しくは既に絶命されているのか。

セミにとっても今回の熱波は厳しいものなのかもしれません。


天気予報を見ていると週末には少し和らぐとの報も出ていますので、

「そうなったら良いな」と期待しながら乗り切るべし盆地の夏。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。