手ブラ・ヌーブラ・メンズブラ。

大風吹き荒れ其処此処がゴミだらけ、そしてそれを掃除する人々で賑わう京都市内の朝。

分厚く大比叡を覆う雲も風に薙ぎ払われて綺麗サッパリと消え行く事でしょう。

台風が行き過ぎた事で気持ち暑さも和らぎましたが、それでもなんでもまだまだ暑い、暑過ぎる。



さて、世間様の盆休み・夏休みまではもうカウントダウンに入っているはずですが、

「荷物を背負う背中が暑い、けど荷物はある」という悩みについての解決方法をみつけられぬまま、

取り敢えず予定を組んでいる、そんな方が居られるとするなら此方をご紹介させて下さい。

「着るバッグ」ことCCPのBeyondです。

此処で「え?」と反応出来たアナタはさすがさすが!

そう、CCP/Beyondは現在も販売されていますが今あるのはピンクと水色という派手色のみで、

こんな地味な色は絶滅したと思われていた色なのですね〜。


しかし先日、福井にある恐竜博物館の発掘体験コーナーで岩を掘っていた所、

偶然にも恐竜っぽいグリーン&ブラウンを発掘してしまい、今手元にある、と。

・CCP Beyond ¥6,000(税別)

ボディは勿論ハーネスまでがメッシュ素材なので通気性はこれ以上無いほどに良く、

サイクリングジャージのバックポケットと干渉しない位置で担ぎますから、

負擔や失うモノは最小限に留めつつ、荷物を運ぶという恩恵を得れるのです。

また背後からエイリアンの幼生に襲い掛かられかの如く上半身にピタリとそいますので、

ドタバタしてもバッグが揺れ難いという特徴もあり、そこを評価してトレランで使う人も多いそうな。


水着とハンドタオルを入れて水浴びサイクリングや、着替えと輪行袋を入れての片道ロングライド、

はたまた出先でのお土産買い入れに備えてポケットに忍ばすなどなど、使い方は人の数だけありましょう。

ただ発掘された地味色は数点のみですので、派手系では困るけどビヨンド欲しい、そんな方はこの機会に是非。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。