増殖。

雨予報が覆らないか?と一時間ごとに天気予報をチェックするも、無慈悲な雨に見舞われた昨日16日。

雨の日に出掛けるなんて、まして子供を連れてなんて邪魔くさいに決まっているのに・・・、

発奮して弊店恒例行事「送り火を愛でる会」にご参加頂きました皆様、実に実に有難う御座います!

昼間は子供プール大会を開催していた事もあり、並ぶ自転車におけるロングテール比率が中々の高さに。

さぁ、この写真の中に何台のロングテールが隠れているでしょうか?答は6台!



「ロングテールこそが至高の自転車だ」などと言う積りは毛頭無いのですが、

スポーツとして楽しむ車両の対極にある「実用車」たるロングテールバイクが、

こうして日常の中にドンドン溶け込んで行っている事は個人的にとても嬉しいというか・・・良い感じだなぁ、と。

勿論、我がロングテールバイク(ポンコツ)も振る舞う飲み物をはじめとして、

子供を安全に遊ばす為のクッション材やなんやの買い出しは全てロングテール頼み。


で、こういったロングテールが大活躍する時に「あったら良いのに・・・」となるのが、

重たい箱物の底をグイと支えてくれる側方補助荷台「U-tubes」でございましょう。



左右ペア売りのU-tubesの「ペア売り」という部分を過剰だと感じられる方に向けて、

複数形のsを抜いた「U-tube」として片方売りを御提案している弊店ですが、

この度、Bigdummy/FRKに対応したLT-1用に加えて、現行ロングテールKITであるLeap用も追加致しました。


コレまでに一体何台のロングテールバイクを納品させて頂いて来たのでしょう?

過去の帳簿を捲って軽く確認してみると・・・冗談みたいに大量の台数でした。


沢山商いさせて頂いた事よりも嬉しいのは、それを殆どの方が乗り続けて頂けているという事。

大体皆さんポンコツ一歩寸前みたいな感じですけどね、それでも毎日活躍しているのならバッチリOKでしょう。

9回目を数える「送り火を愛でる会」も夕方には雨が上がり、スッキリ涼しい中で送り火を眺める事が出来ました。

来年の10回目も、その次の11回目12回目も可能な限り開催して行きたいですし、

合わせてロングテールもドンドン増えて集まる車両の過半数がロングテール、みたいな未来になれば最高ですよ。

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。