プラスアルファ。

古女房とでも言うべきSurly/1X1と新鮮な気持ちでチョメチョメしている空井戸サイクルです。


いや、やっぱ良いスな。

フルリジッドとは言え気合も我慢も伊達も要らない低圧3.0幅タイヤの生むポヨポヨ加減は、

気負う事無くダートに飛び込んで行ける安楽さ与えてくれますので、サンダル履きのままフラっと侵入。

より速くより自由により安全に、と希望を積み上げて行くならばカーボンやフルサスも気になるってなモンでしょうが、

敢えて求めて未舗装路に突っ込む、即ち土と遊びたいと願う人間にとってフルリジッドは代え難い魅力があります。

加えて大エアボリュームによる接地感とストレスを感じないハンドリングがバランスしたセミファットとならばもう。


で、26インチ・リムブレーキ・OSヘッドと昔ながらの規格目白押しの我が1X1でも面白いんだから、

27.5+・ディスクブレーキ・ZS44ヘッド・前後Boostとナウな規格で武装したならば更なるパフォーマンスも期待出来ようってな話で。

SurlyのカラテモンキーSS完成車(Sサイズ/¥175,000)をベースに「このホイルはチョッと頼りないねぇ」と27.5+化

ハンドル・ステムもよりワイド&タフなTioga/Longhornに差し替えて、裏山を攻められるフルリジットに仕立て直した此方。



2018年度弊店展示車両として店を飾ってくれていましたが、2019年展示会を来週に控えている事もありますので!

この状態で¥185,000(税別)でご案内していた所を!

現品特価¥☓☓☓,000(税別)+αにて御提案させて頂きます ⇒ 完売御礼

はい、んでプラスアルファの部分は選択式とさせて頂きますので以下の二案からお好きな方をお選び下さい。

「アルファ1」Hayes機械式ブレーキの所をSLX油圧(約¥23,400分)に無償で変更。

「アルファ2」シングルスピードの所をSLXによる1X11速化(約¥23,800分)に無償で変更。


如何でしょう?此処まで来ると追加部品代だけで¥7万少々になりますので相当お得なのではないかと思います。

個人的には「アルファ3」としてドロッパーポスト化という選択を選びたくなりますので、そういった諸々も御相談頂ければ幸い。


カラーチェンジに伴い廃盤となったアメリカンなパープルモンキー、この色が好き!という方の元に是非!

空井戸サイクル

「自転車に恋をして」 日々横を通り過ぎるママチャリでなく、恐る恐る触れる超高級車でもなく、跨り漕ぐ度にときめく自分の愛車。それを見つける旅の水先案内人が自転車屋です。そしてその恋がズッと続くお手伝いを今日も明日も明後日も。